HOME よくあるご質問

よくあるご質問

お客様よりスタイルワンに寄せられるご質問にお答えいたします。また、ご不明な点ございましたら、お問い合わせフォームもご用意しておりますのでこちらもご利用ください。

工事発注方式について

スタイルワンの建物は誰が施工しているのですか?

スタイルワンの施工方法は二種類あります。
それぞれで施工会社の選定方法が異なります。

  • ①分離発注方式

    実施設計終了時に専門工事業者とお客様が直接契約をしていただき、専門工事業者は責任をもって他の専門工事業者と協力して建物を完成させる方式です。スタイルワンは工事の検査・設計監理に加え、分離発注の専門工事会社の手配業務・施工管理を施主に代わって行います

  • ②トータルプロデュース方式

    実施設計終了時に数社の登録工務店の中からスタイルワンが選定した工務店とお客さまが一括して請負契約を結んでいただき、建物を完成させる方式です。スタイルワンはその工事の検査 設計監理を行い、登録工務店が請負工事を行います。


    下記のページでも詳しくご説明いたしております。

分離発注と呼ばれる方式では、契約する業者の数は何業者ぐらいになりますか?

スタイルワンが分離発注でご紹介させていただく業者は契約時点で15業者~25業者にもなります。
この業者に選定が終わり決定するまで1ヶ月ほどいただいております。

以下の条件で施工業者を選んでいます

  • 価格競争力がある。
  • 高気密高断熱住宅を施工経験がある。
  • まじめに仕事に取り組んでいる。
工務店と契約した場合、スタイルワンの登録工務店は何社ほどいるのですか?

現在弊社で登録している工務店は、4社です。スタイルワンは登録工務店との信頼関係が大切と考え適正な数に抑えています。

安かろう、悪かろうではお客様にご迷惑をおかけする事になります。
登録工務店の選定は、以下の条件付で選んでいます。

  • 施主支給工事や施主支給品を許容してくれる。
  • 価格競争力がある。
  • 高気密高断熱住宅の現場管理能力がある。
  • 高気密高断熱住宅を施工経験がある大工さんがいる。
工務店や業者が倒産した場合、保証や工事はどうなるのですか?
分離発注の場合

工務店、施工業者が倒産した場合ですが、基本的に工務店、施工業者への支払は工事の出来高払いです。同業者をスタイルワンが再度選考して工事を進めます。保証については、瑕疵担保の10年保証や地盤保証など大手損保会社の保証がついていますので、ご安心ください。
また、スタイルワンとお客様とは長いおつき合いになりますので、お住まいになってからのご相談も安心です。

知り合いの工務店や業者に工事を依頼することはできますか?

原則的にお断り申し上げています。
なぜならば、住宅のクォリティーが未知数なため、最悪お客様にご迷惑をおかけする場合を考えて、事前にお断りしております。ただし分離発注の場合、高気密高断熱の施工を伴わない業種はご相談させていただいております。材料などの施主支給は問題ありません。

工法や仕様について

スタイルワンで採用する構造は木造だけでしょうか?
その他コンクリートや鉄骨などはどうですか?

スタイルワンは設計事務所ですので、地下室工事や混構造の場合、RCコンクリート工法も採用できます。 通常はコスト・機能性・耐久性などをふまえてツーバイフォー工法、ツーバイシックス工法、在来金物工法をベースにしています。
地下工事やRC工事の場合は提携している、RC専門工事会社との直接契約となり、スタイルワンが設計監理会社として契約書を結びますのでご安心ください。

外断熱工法や全館空調などのシステムや
その他の希望する仕様を採用するのは可能でしょうか?

スタイルワンでは外断熱工法と内断熱での併用住宅、つまり内外断熱工法やツーバイシックス工法による内断熱工法が標準の断熱工法ですが、お客様の興味のある工法やシステムもぜひお伺いさせてください。施工は可能です。

全館空調については、施工物件の半数は全館空調と熱交換型換気システムの組み合わせで施工しています。その他の物件も個別エアコンと熱交換型換気システムの組み合わせで温度ムラの無い快適な空間を実現しています。
また、健康住宅、シックハウス・エコなどについては、 内装は透湿性のある化学物質の少ない材料をお勧めしています。ドライウォール工法+水性塗料、珪藻土、漆喰、紙クロスなどをお奨めしています。

スタイルワンでは床暖房はお願い出来ますか?

スタイルワンでは内外断熱工法やツーバイシックス工法による内断熱工法で120㎜の発砲ウレタン吹付けを標準の断熱工法としています。さらにサッシも樹脂サッシ、又は半樹脂サッシのK2仕様を標準とした次世代基準値をはるかに上回る性能になります。
隙間の大きさも、R-2000というカナダの基準を遵守しておりますので、今までの住宅の様に床が冷たくなることがありません。 断熱性能と気密性能がいいと、セントラルエアコン(全館空調)による暖房の場合、稼働率が下がり気流はほとんど感じません。床暖房も、もちろん施工は可能ですが、過剰な設備となりますので全館空調の場合はこちらからはおすすめしていません。
個別エアコンの場合は、セントラルエアコン(全館空調)と比べて風量が多くなります。エアコンの風を嫌う方の場合は蓄熱暖房機をお勧めしています。料金の安い深夜電力を使い蓄熱させ昼間の時間帯に放熱させる方法です。床暖房もいいのですが、その費用があればセントラルエアコン(全館空調)が設置可能ですので、夏の事を考えると全館空調をお勧めしています。

換気システムは、なぜ熱交換型換気システムがいいのですか?

一般的には熱交換型換気システムと第3種換気(排気のみ機械で行い、給気は自然給気で行う方式)が主流ですが、スタイルワンでは熱交換型換気システムが標準です。
換気の際捨ててしまう熱を回収して、外部より取り入れる新鮮な空気に熱だけを与えて取り込む方式です。温度ムラの少ない快適な空間を作り出すには、冬に室内に外気を直接取り込んでから温める第3種換気では温度ムラが出来やすいのです。
組み合わせとしては床暖房やパネルヒーターなどと組み合わせて使用するのがいいと考えますが、北陸や東北、北海道などの冬に住宅の断熱性能を重視する地域で高温の暖房器具が必要な地域に適していると考えます。 東京や横浜川崎のように空気があまりきれいとは言えず、隣家も近く騒音も多く自然の涼風が見込めない地域では、フィルターを通過した新鮮できれいな空気で温度ムラの少ない快適空間が可能な熱交換型換気システムが理想と考えています。

デザインについて

スタイルワンのデザインに対する考え方は?

スタイルワンはお客様の好みをお伺いして住宅のデザインをおこないます。
例えば輸入住宅であれば、北欧風、南欧風、北米風、イギリス風など様々ですが、輸入建材のルートもあり得意な分野です。 その他北欧モダン・ジャパニーズモダンなどのデザイン・仕様はお好みにあわせることが出来るのがスタイルワンの特徴です。

自分の要望はどこまで受け入れてもらえるのですか?

スタイルワンの仕事は、まずお客様のご要望をすべて受け入れることからスタートします。住宅プランについてもお客様がご納得していただくまで行います。
だだし、プロとして適切なアドバイスやご提案は行なわせていただきます。住宅は温熱快適性、機能性、デザイン性、経済性のバランスが重要だとはスタイルワン考えます。

スタイルワンの設計監理、施工管理(コンストラクションマネジメント)費用は?

スタイルワンでは工事規模により設計監理費用と、分離発注における施工管理費用を決めています。これに建築条件、現場への距離等に応じて費用を提示させて頂いております。
ハウスメーカーや工務店の一括請負契約の様に追加工事にて利益を上げる方法は取っていませんので、ご契約後にグレードアップや仕様変更などを行っても設計監理費用とコンストラクションマネジメント料は面積が変わらない限り変わりません。

設計事務所に設計依頼すると、設計監理費用が発生するので、総工費が高くなるのでは?

通常ハウスメーカーや工務店に住宅を依頼しても、設計に関する人件費は見積に隠れて入っているので、設計事務所に依頼すればその分、余分なお金がかかるとの考え方は間違っています。
注文住宅においては施主もいろいろな拘りを実現したいと考えると思います。しかしハウスメーカーなどでは標準仕様ではないものについては大きなオプション費用を出してくる事があります。
スタイルワンでは様々な仕様を費用を把握しながら打ち合わせを進めていくのでコストコントロールが可能になります。結果、他社さんよりも安くなるという事になります。 ただし、設計事務所の規模や年間住宅発注件数により、コストコントロールが不得意な設計事務所も数多くあります。

スタイルワンと他の設計事務所の違いは?

スタイルワンで家を建てた場合、施主支給することでコストを抑えることが可能です。
輸入建材業者、国内建材問屋と施主は直接契約して支給することで原価に近い形で建材やサッシが購入できます。

スタイルワン設計事務所とハウスメーカー・工務店との特徴や違いは?

ハウスメーカーは会社の規模やブランドなど信頼性は高いが、住宅を商品として考えているため納得のいく住宅は創りづらいのが現状です。理由としては大手ハウスメーカーで建てた場合、コスト面で30パーセント以上の利益が入っているのでその点でも納得のいく仕様はむずかしくなります。
地場工務店は、会社によって技術力や信頼性のレベルがまちまちである。工事優先での家づくりなので細部にわたる要望が取り入れにくく、デザイン性も期待しにくいです、設計も工務店の下請けが行っているので、チェック機能が甘くなりがちです。
スタイルワンでは、設計事務所という観点から納得のいく性能、仕様、工事施工を監理チェックし適正な価格による建築をお手伝いできます。

スタイルワンの年間住宅設計実績とスタッフは何名いるのですか?

年間住宅設計実績は約10棟~15棟です。スタッフ数は現在5名在籍しています。
現在これ以上は品質管理上お受けできませんので、次年度に着工時期を延ばしていただいております。

遠距離でも設計を依頼できますか?

基本的には東京都の武蔵野地域、多摩地域、23区の城南地区、川崎市、横浜市の一部とさせていただきます。ただし北陸3県では提携している設計事務所がありますので、コラボレーションして住宅づくりが出来ます。 詳しくは施工エリアをご覧ください。

スタイルワンの完成物件や工事中の現場見学をさせて頂くことはできるのでしょうか?

可能です。
しかし、過去の施工現場の場合はお住まいになっていますので、オーナー様の承諾が必要です。現場見学も日程調整等が必要になってきますので、詳しくはスタイルワンまでお電話またはお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

また、施工中や完成時に見学会も実施いたしております。こちらは、随時イベント情報にて情報公開いたしておりますので、ぜひご参加ください。

スタイルワンの営業時間と定休日は?

営業時間:10:00~18:00 
定休日は毎週水曜日(土日・祝日は営業しています)

スタイルワンは何年前から営業しているのですか?

スタイルワンは設計事務所として2006年設立。2015年は設立9年目になります。

アフターメンテナンス・保証について

アフターメンテナンスについて教えて欲しいのですが?

家づくりは完成してからが本当のはじまりだと思います。
私たちは引渡し後2年目と10年目に定期点検を行い、スタイルワン又は第3者保証期間が定めた保証書に基づき不具合が生じた場合(隠れた瑕疵)、については保証期間内では無償で直させていただきます。

保証について教えて欲しいのですが?

構造や防水に関してオープンシステムの補償(10年保証)や瑕疵担保保証期間(10年保証)や地盤保証(10年更新型)などがあります。

家づくりに関するご相談について

家づくりの相談をしたいのですが?

ご相談については、スタイルワンまでお電話又はお問い合わせフォームからお問い合わせください。詳細なご相談につきましては、スタイルワンまで一度ご来所頂いた上でお話しを伺えればと思います。
その際は敷地図などあれば持参下さい。

敷地条件がかなり悪いのですが?

スタイルワンは変形地や狭小地、敷地延長なども得意としています。
通常敷地条件が悪い場合ハウスメーカーに依頼しますと付帯工事としてかなりの費用がかかってきます。分離発注や支給工事にすれば、中間マージンがかからない分、価格が抑えられます。

予算があまり無いのですが…

スタイルワンはお客様のご予算の範囲内にて設計するのが特徴です。
ただし標準仕様は、高気密高断熱の性能が担保出来る範囲の部材からお選びいただくこととなります。それ以下に仕様を落とした住宅は出来かねます。

スタイルワンでは坪単価どれくらいでやってくれるのですか?

平均坪単価は55万円~65万円(本体価格)です。
建築諸経費、外構、解体工事、地盤改良工事、その他付帯工事、税は含んでいません。
予算を坪単価での表現するのは難しく、坪単価は仕様や規模により大きく違います。

性能のいい住宅を建てるのに、なぜコストを抑えることが可能なのですか?

スタイルワンでは、コストを抑えるために以下の事を行っています。

  • ①分離発注や建材を施主支給することで、建て主さまが問屋から直接購入でき、中間マージンが発生しません。そのため大幅にコストを抑えることができます。
  • ②大手ハウスメーカーの様に多額の広告宣伝費用や住宅展示場などのモデルハウスの出店費用をかけていません。通常ハウスメーカーの場合おどろくほどの利益が見積もりに乗っています。
設計相談から完成までの期間はどれくらいですか?

設計相談~設計完了まで約4ヶ月、工事開始~引渡しまで約4ヶ月半になり、平均すると設計相談~引渡しまで約8ヶ月半になります。
(住宅規模が30~40坪程度の場合)

設計監理業務委託契約ですが、
設計打ち合わせ完了前に予算を出すのは難しいのではないですか?

スタイルワンの特徴として資金計画の段階、つまり設計監理業務委託契約前に見積もりと予算表をお出しして住宅の大きさもある程度決定します。
いままで、資金計画より見積結果が大幅にオーバーすることは面積の大幅変更など余程のことが無い限りありません。ただし、見積もりよりお客様のご要望が非常に高い場合、極端な物価上昇は資金計画の段階(設計監理契約前)より上がることもあります。

融資相談もしてもらえるのですか?

スタイルワンのスタッフはハウスメーカーに在籍していましたので融資相談も可能です。
住宅ローンの相談や銀行紹介など、もちろん無料にて行います。

土地探しに関するご相談について

スタイルワンでは土地も探してもらえるのですか?

スタイルワンで設計を依頼したいが、土地探しもという方は申し訳ありませんが不動産業者さんのご紹介はしておりません。

自分で見つけた不動産業者の紹介で気に入った土地情報があった場合は?

お電話または、お問い合わせフォームにてスタイルワンまでお問い合わせください。
無料にてスタイルワンがラフプランと予算を作成します。土地購入の目安になればと考えます。

土地仲介手数料は発生するのですか?

スタイルワンはあくまで設計事務所なので仲介手数料は発生しません。
土地購入の際は不動産会社への仲介手数料が発生します。

資料請求やご質問などお気軽にお問い合わせください。※営業目的のお電話はご遠慮ください。

0120-266-164 お問い合わせ・資料請求