HOME住宅性能 ”超”高気密高断熱住宅とは

”超”高気密高断熱住宅とは

外断熱と内断熱を併用した「ハイブリッド断熱」の快適住宅。スタイルワンでは、標準の仕様として「外断熱」と「内断熱」を併用した「ハイブリッド断熱」を採用し、“超”高気密高断熱住宅を実現させています。次世代省エネルギー基準を大きく上回る住宅性能で夏涼しく、冬暖かい家を実現しています。

外断熱、内断熱を併用した
ハイブリッド断熱」

スタイルワンの家は、快適さが違います。その理由は、外断熱、内断熱を併用した「ハイブリッド断熱」を採用し、“超”がつくほどの高い断熱性を実現しているからです。ハイブリッド断熱とは、外部に外断熱材を貼り付け、内部にも充填断熱材を併用した工法のことです。さらに窓には遮熱タイプのトリプルガラスを標準採用。これらにより、スタイルワンの家は、高気密高断熱住宅の中でもトップクラスの断熱性能を誇っています。
また、内断熱のみのウレタン充填断熱タイプでもR-2000住宅相当の高い断熱性能を保っています。

※Q値(熱損失係数)とは、家全体の断熱性能を表す数値です。建物の内部から外部へ逃げる熱量を計算したもので、値が小さいほど断熱性能が高く、省エネ住宅であると言えます。 性能値は建物規模やプランにより異なります、数値は34坪、小屋裏収納なしの住宅の場合です。

※R-2000性能住宅は、カナダ政府の特別プロジェクトで開発された「世界一の高気密高断熱住宅」のことです。日本では1985年にその技術が紹介され、1991年に「建設大臣認定事業」となりました。R-2000住宅の特徴は、現在最も厳しいと言われる「次世代省エネルギー基準」のIV地域と比較した場合、断熱性で2倍、気密性で5倍以上の性能を保証する点にありました。認定制度は2001年に廃止されましたが、スタイルワンでは、現在もR-2000住宅の性能とポリシーを厳格に守りながら、家を造り続けています。

弊社オリジナル規格Q1スタイルでは、
業界最高水準の断熱性・気密性を実現。

スタイルワンオリジナル規格「Q1スタイル」は、より高い断熱性と気密性を突き詰めた、まさに究極の高気密高断熱住宅です。その性能は他社基準や次世代省エネルギー基準を大幅に上回る、Q値(断熱性)は1.0W/㎡・K以下、C値(気密性)は0.5㎠/㎡以下を実現しています。

Q値(断熱性)

外断熱と内断熱で家全体を包み込む「外内ダブル断熱構法」を採用。住宅の断熱性を表すQ値は、1.0W/㎡・Kを誇ります。Q値は数字が小さいほど冷暖房費が節約でき、住み心地が良い家であることの証ですが、この数字は次世代省エネルギー基準を凌駕しています。

C値(気密性)

住宅の断熱性にも大きな影響を及ぼす、気密性。住宅の延べ床面積に対する「隙き間」の割合のことを言いますが、住宅の気密性を表すC値は、0.5㎠/㎡。この数字もQ値と同様に、次世代省エネルギー基準や大手住宅メーカーの数字をはるかに上回っています。

ハイブリッド断熱 Q1スタイル の建物仕様

外断熱、内断熱を併用した
ハイブリッド断熱」

スタイルワンでは、全棟気密測定を行っております。

断熱性が高くても気密性が低くては、せっかく冷暖房した空気が外に逃げてしまい、エネルギー効率が悪くなります。また、理想的な計画換気を実現するためにも気密性が重要です。スタイルワンでは、気密性が高い断熱材(吹付ウレタン)を採用し、私たちが設計する “超”高気密高断熱住宅の施工に慣れた熟練の職人が、精度の高い施工を行います。これにより、高気密高断熱住宅トップレベルの気密性能を誇る住宅をご提案しております。

※C値(相当隙間面積)とは、建物の隙間の大きさを示す数値です。建物の床面積1平方メートル当たりの隙間面積(単位:平方センチメートル)を示したもので、数値が低いほど優れていると言えます。

ご要望やプランに応じて
複数の断熱材を使い分けています

スタイルワンでは、お客様のご要望やプランによりを加味した上で最大限の断熱性能を得るために複数の断熱材を使い分けています。

スタイルワンの取り扱っている断熱材

  • アクアフォーム

    硬質ウレタンフォームの特性を生かし、水を使って発泡させる断熱材。

  • アイシネン

    カナダ・アイシネン社にて開発された水発泡を利用した断熱材。

  • セルロースファイバー

    古紙100%使用。木質繊維を使用して製造された断熱材。

  • 羊毛断熱 ウールブレス

    天然繊維である羊毛を使用して製造された断熱材。

  • その他

    ウッドファイバー、無機系繊維断熱材など

シックハウス症候群・
化学物質過敏症への対策

高気密高断熱住宅のデメリットとして、シックハウス症候群をあげる方も多いと思います。スタイルワンでは、構造材から仕上げ材までのすべての合板および、クロスなどの接着剤や塗料に至るまで徹底的にチェックしてまいりました。シックハウス症候群や化学物質過敏症、結果として引き起こされるアトピー性皮膚炎の原因となるホルムアルデヒドなどの有害化学物質を厚生省の指針値以下に抑えています。

遮音性能

スタイルワンの家で、「住んでみてその良さを実感した」と言われることの一つに、遮音性能が高いという点があります。「遮音」というのは、外の雑音をシャットアウトするだけではなく、家の中の音が外に漏れにくいということもあり、家族のプライバシーを守るうえでも効果があります。スタイルワンの家は、設計・施工面でも音に配慮しています。2階建ての住まいの場合、階上の音が階下に響いては快適住宅とは言えません。そこで、2階の床面と1階の天井面を分割し、階下へ音が伝わりにくい構造としています。

 

資料請求やご質問などお気軽にお問い合わせください。※営業目的のお電話はご遠慮ください。

0120-266-164 お問い合わせ・資料請求