HOME スタッフブログ

武蔵野市の家が完成しました-1

武蔵野市でもこだわりと夢が一杯詰まった家が完成しました

web11

玄関に入ると印象的な石貼りの飾り棚

その奥にリビングが広がります

web16

前の写真の裏側

壁掛けテレビを設置するスペースの下は電気式暖炉を埋め込みます

暖炉や照明が点き、テレビやソファが設置されたら、もっと素敵なリビングになりますね

web14

キッチン、パントリー、お子様達のスタディコーナーのトライアングル

毎日のご家族の笑顔が想像されます

web15

パントリーには、奥様スペースもあり、小窓を開けるとお子様達の顔が見れます

web9

キッチン近くのユーティリティには、奥様が打ち合わせ当初からご希望されていた

アイアン物干しと折りたたみアイロン台

柔らかなベースカラーにボタニカル柄クロスもポイントです

wb14

たっぷり収納できるファミリークローゼット

ユーティリティからファミリークローゼット、LDへのトライアングルアクセスが便利です

ここまでご紹介しても、まだ1/3程です

続きはまた次回ご紹介させて頂きます

設計H

 

 

 

 

 

 


大田区の家が完成しました

 

 

 拘りと工夫が詰まった家が完成しました

 外観はレンガとアイアン、軒のデンティルモール、窓モールなど

かわいらしく仕上がっています

w14

キッチンにも工夫があります

w7

リビングダイニングと一体の空間にあるキッチンは

空間の広がりと、窓や照明の明るさを映りこませる為の鏡や

インテリアのポイントとなるタイル

ベースキャビネットも落ち着いた木目で家具調に。。

w13

階段の壁には本好きのご家族みなさんで使う本棚

家のどの場所にいても一定の温度に保たれているからこそ

階段がいつでも読書スペースになります

w5

仲良し姉妹のお部屋は引き戸で一つのお部屋にしたり二つに分けたり

w10

お子様達の部屋の上はロフト空間

ロフトハシゴをはずすと、ボルダリングの壁もあり

ここも楽しい場所になりそうです

 w3

w11

手洗いスペースも人気のコラベルタイルで奥様こだわりの空間になっています

仲良しご家族が、新しい家でより仲良く健康に楽しく過ごして頂けたら嬉しいです

外構の写真もまた掲載させて頂きます

設計H


大田区気密測定

昨年より大田区で工事がスタートしております。

躯体工事中は雨にも当たらず順調に進み、先日お施主様立会いのもと配線立会いを行いました。

4

図面上では検討しづらい電気配線の位置や空調ダクト経路などを確認します。

お施主様の確認と設計及び施工の確認が取れたらいよいよアイシネンの施工です。

2

綺麗に充填されていることを確認して

気密測定です。

スタイルワンでは全棟気密測定をしておりますので

断熱施工業者はもちろん

各職人さん達もしっかり施工してくれています。

3

結果はC値0.4と、とても良い数値が出て一安心です。

着実に次の工程へ進みます。

設計H


画期的な宅配ボックス登場

昨年は品薄とまで言われた人気の宅配ボックスですが

この度画期的な宅配ボックスが発売されたようです。


樹脂サッシ付きの壁埋め込みタイプの宅配ボックス

image_ATSB002_exterior

ATSB002_web_ph03

ATSB001_ph03

たびたび打ち合わせの中でも、室内から郵便物や宅配便を受け取りたいというご要望を頂きますが

気密断熱性能が落ちてしまうので、内側に壁を作り断熱材を吹いてサッシをつける、、、

など簡単にはお勧めできませんでした。

ところが株式会社ナスタさんから発売された樹脂サッシ付きで

気密断熱性のある宅配ボックスなら安心して採用が出来ます。

今のところ準防火地域の対応は出来ないようですが、今後に期待ですね。

image_ATSB002_interior

ATSB001-H01_image-in_16

デザインも良いですし、内側からみてもスッキリしています。

情報を下さったS様ありがとうございます!

 

設計H

 

 


ワーゲン、、バス?

現在、弊社事務所目の前にて現場が進行中なのですが、

現場の前にひと際目を引く車が・・・

IMG_6743

今でもたまに街で見かけるワーゲンバスですが

この車はかなりノスタルジーな雰囲気。

なんと現場に来ている大工さんの車!

1975年製という年代物ですがかっこいい!

しかもこのワーゲンバス、後ろを見ると・・・

IMG_6745

ピックアップ仕様

これは珍しい~

エンジンはレストアしているそうですが、放熱する為にリアカバーが外してありますw

通行人の人にも写メ撮られまくってました。

あなたもスタイルワンの現場で遭遇するかも!?


防火対応トリプルガラス樹脂窓

スタイルワンでは樹脂サッシを標準採用していますが、その中でも準防火地域以外では「トリプルガラス」を採用しています。

ebec_img15

最近、エクセルシャノンから準防火地域で使えるトリプルガラス樹脂窓が発売されました。

しかもガラスは耐熱強化ガラスの為、ワイヤーがありません。

スタイルワンではすでにオプション採用も可能です。

まだ発売されたばかりで金額が高めですが、断熱気密性能を積極的にあげていく為にスタイルワンで標準設定になる日が来ると思います。

HI350004

 


設計事務所からのご依頼

スタイルワンでは通常、第三者機関による検査のほか

オープンシステムの検査、瑕疵保険の検査や気密検査などを行います

unnamed

これらに加えて、まれにお客様のご要望で

検査専門の設計事務所の検査を受けることがあります

その結果。。。

「大変褒めて頂きます」

設計事務所も大小様々ですが

先日は、大手ハウスメーカーの訴訟なども数多く手がけている事務所から

高評価を頂きました

IMG-2690

以前も検査に入った事務所から

スタイルワンが信頼できる設計事務所として

設計施工のご依頼頂いたことが何度かありました

これはお客様はもちろん

設計や現場監督、各職人さんにとっても大変嬉しいことで

1棟1棟丁寧に家づくりをしてきて良かったと思える瞬間です

スタイルワンのお客様は

「スタイルワンならコストを掛けて検査の必要は無い」と仰る方がほとんどですが

世間でこれだけ検査専門の設計事務所が必要とされたり

それらの事務所の話を伺うと

大手だから安心という時代ではないのだと驚きます

引き続きスタイルワンはより良い家づくりに尽力していきたいと思います

設計H

 

 


こだわりのトリプル樹脂サッシの家

i-1

先日、弊社が全ての現場で行っている「気密測定」を行いました。

C値0.38

IMG-3455

断熱材はアイシネン外壁206の厚み分充填

IMG-3573

もちろん屋根にもしっかり吹き付けています。

index_img_vis_01_pc

サッシもこだわりの高性能トリプルガラスを使用したAPW430です。

unnamed (1)

基礎の配筋も断熱材も仕上がってしまうと見えなくなる部分ですが

スタイルワンでは一つ一つの使用部材、工程を大切にして設計施工をしております。

お客様も工程をご覧になって喜んで頂いて私達の励みにもなります。

設計H


ミャンマーチーク

先日竣工した三鷹市井の頭の家でチーク無垢フローリングを採用しました。 IMG_5470

チークにも産地により様々な種類が存在し、インドネシア産やミャンマー産などがあります。

中でもミャンマーチークは年々供給量が減少し、それに伴い価格も上がり続けています。

耐久性、耐水性があり寸法も狂いにくい材料です。

オーナー様はいろいろなチークをご自分の目で確かめて、ミャンマーチークを選ばれました。

私も久しぶりに採用しましたが、やはりミャンマーチークは色味が深くて高級感があり家具とも相性が良いです。

チーク自身が持つ油分で経年で飴色が増してさらに良い色になるのも楽しみです。

HI350004

資料請求やご質問などお気軽にお問い合わせください。※営業目的のお電話はご遠慮ください。

0120-266-164 お問い合わせ・資料請求